営業管理ツールとはどのようなものなのか?

近年は、営業管理ツールを導入する企業が増えています。営業管理ツールというのは、文字通り営業の仕事を管理するための専用ツールのことです。営業の業務を可視化したり、自動化するのに便利な機能を搭載しているのが特徴です。主な搭載機能は、案件管理や顧客管理や行動管理などです。

名刺作成や管理機能を搭載した製品もあります。この営業管理ツールは、英語ではSalesForceAutomationと表記します。そのため、各単語の頭文字をとってSFAと呼ばれることもあります。営業管理ツールを導入するメリットは、個人の営業活動の効率化ができることです。

商談のスケジュールの管理、ToDoの管理などを効率的に行えるようになります。過去のナレッジを活用できることもメリットの1つです。専用ツールを導入しておけば、他の営業スタッフたちや社員とも情報共有がしやすくなります。通常属人化しがちな営業のナレッジやスキルを全員で共有することで、会社全体の業績や生産性の向上が期待できるようになるかもしれません。

営業に関するさまざまな業務を効率化させたいと思っている方は、営業管理ツールの導入をぜひ検討してみるとよいでしょう。搭載されている機能や料金相場などは、各社によって大きく異なります。事前に無料のデモ版を試してみたり、見積もりを請求するなどして、じっくりと比較しておくことをおすすめします。自社の営業スタイルに合ったツールをカスタマイズしてもらうのも手です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です