Skip to content

交通事故での慰謝料の相場とは

交通事故では必ずトラブルの元となってしまうのが慰謝料の存在であり、これが争点となって裁判などに発展してしまうと言う場合があります。特に素人の場合は慰謝料の相場がよく分からないと言うことが多いので、このようなケースの場合は必ず交通事故案件に強い弁護士に相談しながら金額を決めたり減額してもらうなどの対応をすることが大切になっています。そもそも、交通事故での慰謝料には相場はあるのかというと、例えば鞭打ちなどの後遺症が残るケースなどの場合にはその怪我の具合によってはある程度相場が決まっていると言われています。なので、通院や入院にお金がかかった、自分は被害者だといってとんでもない金額を請求したとしても却下されてしまうことが多いですし、ある程度無難な金額でしか請求できないと言うこともあります。

ただし、慰謝料の請求に関しては上限が存在していないので実質いくらまでしか請求することはできないと言う決まりごとはなく、実際に支払われるかどうかは別としても、いくらでも請求することが出来るようになっています。そのため複雑な交通事故の場合は相場が存在しないと言うこともあり、それぞれポイントを絞って相場などを検討して総合的な金額を決定すると言うケースが多いようです。なので交通事故そのものに対しての慰謝料の相場と言うものは存在していないといっても過言ではなく、その事故の内容を細かく分類していけば相場が存在すると言うことになっています。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です